ブログ

廃墟、、

「廃墟」2021.4.1
 ここまで考えざるを得ない現状、、
空き家問題という社会現象を耳にする
ことが多くなりました 朽ち果てていく
家屋 相続者が多数、各々が遠隔地、
そもそも相続が確定していない等々
様々な要因から、とりあえず放置
が長期化  一つの意見として
住宅取得時に解体費用を供託金として
プール、家屋処分後の土地で売却不能は
手数料を公的機関に払い国庫へ、、
個人の財産を所有者が管理する責任、
当然と思われてきたことのほころびが
無視できない状態まできています、、
参考文献:日経新聞2021.3.12
クマの工務店/(有)熊野製作所
一級建築士が最初から最後まで専任担当
八戸市のフルオーダメイド建築工房
https://www.kumano-koubou.com/
 
2021/04/01   kumano
< Previous Article     To List     Next Article >