ブログ

使える、、

「使える」2021.10.23 
 災害時の帰宅困難者への
対応  市街地のビルなどでは
施設対応が進んでいますが、
駅付属施設にも展開がみられます
 改札口を抜けてのコンコースや
付属商業施設などを含めた
全体計画として設置 ある駅では
非常用発電として72時間の電源供給、
上水槽には3日分の供給能力、下水は
災害用マンホールトイレを設置
 半屋外空間のプラザや屋上庭園、
商業施設などを活用できます、、
 参考文献:建築設備士2021.9月号
 クマの工務店/(有)熊野製作所
 一級建築士が最初から最後まで専任担当
 八戸市のフルオーダメイド建築工房
 https://www.kumano-koubou.com/
 
2021/10/23   kumano
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >