ブログ

定説、、

「定説」2020.5.22
 霊長類、、大きく原猿類と真猿類
に分けられ、真猿類は新世界ザル、旧世界ザル、
類人猿、ヒトに分けられます
 新世界ザルとは3500万年前に
分かれて進化しました 今ではサルから
人が枝分かれして進化したことが
定説となっています その根拠の始まりは?
 1901年ジョージ・ナトールという方が
血液検査をしたのだそうです
 人の血清をウサギに注射して、抗体をつくり、
数百種類の動物のものと混合、、どれも
何の反応もありません ですがサルの血清だけは
人の抗体に反応、、こうしてサルとは
何らかのつながりがあることを発見しました
 いまだ、人間を特別視する時代
容易に受け入れられる論文では
なかったのかもしれません、、
 参考文献:人類の祖先はヨーロッパで進化した
 デイヴィッド・R・ビガン著
 クマの工務店/(有)熊野製作所
 一級建築士が最初から最後まで専任担当
 八戸市のフルオーダメイド建築工房
 https://www.kumano-koubou.com/
 
2020/05/22   kumano
< Previous Article     To List     Next Article >
 2020/6 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

カテゴリー一覧

月別アーカイブ一覧

ブログ投稿者一覧

年別アーカイブ一覧