ブログ

2020/08/23

あいまい、、

「あいまい」2020.8.23
 中間領域、、内と外をつなぐ居場所
昔の民家には縁側がありました
居間と庭との間の廊下 いきなり外部と
接しない緩衝帯 自然から身を守り、
四季の移ろいを感じさせてくれる
 これを取り入れている園舎があります
園庭と室内の間に広めの廊下や土間空間
 遊びから休息の室内へ、十分休んだら
屋外へ その途中にある縁側空間
モノの置き場や交流の一呼吸おける場所
 様々な出会いや気づきがうまれます
機能と余白 人には切り替え場所が必要です
 参考文献:11の子供の家 象設計集団編
クマの工務店/(有)熊野製作所
一級建築士が最初から最後まで専任担当
八戸市のフルオーダメイド建築工房
https://www.kumano-koubou.com/
 

≫ Read More

2020/08/23   kumano