ブログ

2020/7/3

生命、、

「生命」2020.7.3
 1960年代、微生物学者
リン・マーギュリスが、細胞内の
ミトコンドリアは独立した別個の
原核生物で、他の細胞に呑み込まれることで
共生関係を創り出したと提唱、、
細胞同士の合体、、エネルギーの生産という
進化の革新を得た細胞、人を含む真核生物は
大きな飛躍を遂げます 細胞の合体という
離れ業 共生関係になるためイソギンチャクと
クマノミは混合して一つの生命体にはなりません
 通常の進化の過程を飛び越えるような革新、
それを引き起こすのが、細胞合体、、
 精子と卵子が合体して子孫が生まれると
言いますが、配偶子の結合ということでは、
細胞の合体と同様に考えられます 
 有性生殖も生物を飛躍的に進化させた
出来事です、、
参考参考文献:人工培養された脳は誰なのか
フィリップ・ボール著
クマの工務店/(有)熊野製作所
一級建築士が最初から最後まで専任担当
八戸市のフルオーダメイド建築工房
https://www.kumano-koubou.ccom/
 

≫ Read More

2020/07/03   kumano
 2020/05 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー一覧

ブログ投稿者一覧

年別アーカイブ一覧