ブログ

2021/9/12

建築、、

「建築」2021.9.12
 土地の起伏を模した
屋根形状 ランドスケープデザイン
 大小様々な円筒状の構造体で
屋根を支え、屋根の構造体の
支持応力によるトラスの凹凸を
屋根のうねりとして表現
 屋上緑化の遊歩道として
整備  内部の施設と外部の
遊歩道 全体として土地の起伏が
建物形状となっています
 敷地を読み解く構造、、
 参考文献:ディテール考える
構造デザイン 金箱温春著
 クマの工務店/(有)熊野製作所
 一級建築士が最初から最後まで専任担当
 八戸市のフルオーダメイド建築工房
 https://www.kumano-koubou.com/
 

≫ Read More

2021/09/12   kumano